2016年02月24日

◆海南鶏飯(手抜の無印良品編)

まだまだインフルエンザも風邪も流行っている札幌です。
ささっと出来て、滋養に満ちた夕飯がいいですね。

無印良品の「シンガポール風チキンライス」はいかが?
ソース次第で日本風にも東南アジア風にも。
エスニックが苦手な年配の人にも食べやすいですね。

☆ご飯を2合炊くときにレトルトを混ぜるだけ。
チキン1枚をポンと乗せて炊き込むだけ。

好みで生姜とネギ、パクチーの薬味を加えたナンプラーと、
レモンを絞ってチキンにかけます。
ナンプラーの代わりに「醤油、酢、砂糖」にすると和風に。


IMG_6076.JPG
posted by ミニョン mignon at 15:21| パリ | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

◆プロが占うルノルマンカード

まだまだ一般的に知られていないカード占いと言えば・・・。
「ルノルマンカード」ではないでしょうか。

ミニヨンでもカードをおいています。
ちょっと1枚ひいてみる、なんてできちゃいますので、
ミニヨンにいらっしゃったときに試してみてください。

でも、でも。
もっと本格的に、自分の深層に眠る心理を紐解くなら!
専門家にカードを読んでもらいましょう☆

安心してください、怪しくありませんよ!
ミニヨンの長年のお客さまです。
おかしな壺を売ったりしません(笑)
私たちも占っていただきました。

札幌市内でしたら、出張も可能だそうですよ。

card003.jpg
posted by ミニョン mignon at 16:32| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

◆髪の美容液、濃縮タイプのエッセンス

もう明日は鏡開き。あっという間の年明けでした。
本年もミニヨンをよろしくお願いいたします!

今年最初の話題は、髪の美容液、濃縮タイプのエッセンスから。

ドライヤーで乾かすときに、ケア剤を使わない方、多いのではないでしょうか。
カラーやパーマで負担のかかった髪にはスタイリング剤だけでなく、
是非、ケア剤をお使いいただきたいと思います。

ヒーリングエッセンス001.jpg

こちら、濃縮タイプのエッセンス
100ml 3,800円(税別)と高く感じますが、
ダメージの激しい部分には原液を、
普段使いには10倍に薄めてブローローションとして使えます。

縮毛矯正や傷んだ髪の毛先に特におススメ!


北海道の底力!
北海道産の紅ズワイガニから生まれた希少な天然成分、
「キトアクア」が強力に被膜を作り髪のダメージを修復します。

髪の内部にはヒアルロン酸、コラーゲンでしっとり。
髪の外部には被膜形成のキトアクアが、もっちりした感触に。
オイル無しで、ツヤと手触り感を実感しましょう☆

ノンオイル、ノンシリコン、ノンパラベンです。



※天然成分キトアクアを少し詳しく。。。

北海道苫小牧にある「北海道曹達(株)」が「川研ファインケミカル(株)」と共同開発した天然成分「キトアクア」。
ヒアルロン酸と同等の保湿成分を持ち、被膜形成はキトサンの1.3倍。
北海道産の紅ズワイガニから作られます。


ヒーリングエッセンス002.jpg
posted by ミニョン mignon at 18:01| パリ ☀| ◆ミニヨンで買える商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

◆ミニヨンの年末年始の営業

クリスマスも終わり、あと数日で今年も暮れようとしています。
皆さまにとって、2015年はどんな年でしたか?

ミニヨンは15周年、ひとつの節目の年となりました。
10年続けることが難しいと言われるサロンですが、
皆さまのおかげで、いつも新しい風を送っていただき、
16年目の来年に向かっていくことができそうです。

本当にありがとうございます!

12月31日〜1月3日まで、ミニヨンはお休みさせていただきます。
2016年、さらにパワーアップして皆さまをお迎えいたします。
来年もご愛顧くださいますよう、よろしくお願いします。


posted by ミニョン mignon at 13:22| パリ | ◆ミニヨン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

◆知る人ぞ知るスープカレーの素

スープカレー好きのお客さま絶賛、インスタント調味料。
「騙されたと思って食べてみて!」といただきました。
今ではスープカレーの食べ歩きはやめて、家での定番メニューになったとか。
麻生で人気の「青葉咖哩」に迫る美味しさになるそうですよ。

スープカレー.jpg
コスモ直火焼 スープカレー

玉ねぎが溶け込むようにスープを作るのがポイントだそうです。
(圧力鍋があれば、なおいいそうですよ!)
骨付きの鶏肉も煮込みますが、トッピングの野菜は別皿に用意します。
ニンジン、ジャガイモ、オクラなど、野菜を大き目に茹でて用意。
素揚げもいいけれど、茹で野菜のほうが胃には優しいシニア向けに。
ナス素揚げやゆで卵があると、満足度アップですね。


「やや辛」の割には本格的な辛さ。
辛みは上澄み部分なので、辛いのが好きな方は上の部分、辛いのが苦手な方は底のスープを取り分けると大丈夫だそうです。

お正月料理に飽きたころ、作ってみたくなりますね!!

整体的には・・・
整体にもともとスープカレーという概念はないのですが、
カレーのスパイスは刺激が脳を活性化し、味覚を鍛えると捉えます。
posted by ミニョン mignon at 17:31| パリ | ◆整体的ダイエットのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする