2016年02月29日

◆辛湯(ラータン)」

年に数回食べたくなる「辛湯(ラータン)」
ポピュラーな四川料理かと思っていたら、
ミニヨン近くの地下鉄栄町にある「玉林酒家」か
やはり東区の元町にある「運城飯店」でしか
食べられないという噂を聞きました。


「玉林酒家」のラータンは豚肩ロースと白菜を唐辛子と
ラー油でグツグツ煮込んだ料理。
麺は入っていません。

辛さだけでなく、旨味があるので尾を引くおいしさ。
甘みのある尖ってない辛さというのでしょうか。
辛いのが苦手な友人が何度もおかわりしていました。


一緒に「白斬鶏(トリのしょうが冷菜)」も頼みましょう。
ラータンによく合います^^

IMG_0308.JPG


ちなみに画像はプチラータン。
これで3〜4人でつまんでいただきました。



posted by ミニョン mignon at 15:54| パリ | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

◆道具で変わる髪!キューティクルを整えるブラシ!

ブラッシングだけで髪に艶が蘇るなんて、
美容師には常識でも整体師の私には驚きでした。

天然猪毛100%というのは珍しくないそうですが、
ブラシの毛の長さ、ロールブラシで大きめ、
何度も使ううちに道具として優れていることを実感します。


キューティクルを整えるということは、
髪が健康なだけでなく、髪の光の反射で艶感が出る
ということでもあります。

キューティクルを整え、手触りも劇的に変わります。

12799446_592115214272582_1980838274142751456_n.jpg


セントプライドのブラシ
ミニヨンでお取り扱いしています。
¥5,000(税別)








posted by ミニョン mignon at 16:24| パリ | ◆ミニヨンで買える商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

◆壁内に炭を

ミニヨンでは北海道認定リサイクル製品の炭、
「エコ炉炭」を壁の一部に入れています。

北海道に1台しかない特殊な炭化炉により1300℃以上の高温
で作られた炭です。
(優れた備長炭でさえ窯の温度は1000℃程度です。)

壁の一部を補修した際に、新建材の臭いを吸着させて
湿度を調整するために使用したのですが、
今の時期は結露防止に一役買っていると思います(*^-^)

一般住宅の床下、壁などに入れると冷暖房コスト低減に。

北海道の底力、ここでも見せていただきました。

cip002.jpg

cip003.jpg



posted by ミニョン mignon at 16:00| パリ | ◆ミニヨン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

◆海南鶏飯(手抜の無印良品編)

まだまだインフルエンザも風邪も流行っている札幌です。
ささっと出来て、滋養に満ちた夕飯がいいですね。

無印良品の「シンガポール風チキンライス」はいかが?
ソース次第で日本風にも東南アジア風にも。
エスニックが苦手な年配の人にも食べやすいですね。

☆ご飯を2合炊くときにレトルトを混ぜるだけ。
チキン1枚をポンと乗せて炊き込むだけ。

好みで生姜とネギ、パクチーの薬味を加えたナンプラーと、
レモンを絞ってチキンにかけます。
ナンプラーの代わりに「醤油、酢、砂糖」にすると和風に。


IMG_6076.JPG
posted by ミニョン mignon at 15:21| パリ | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

◆プロが占うルノルマンカード

まだまだ一般的に知られていないカード占いと言えば・・・。
「ルノルマンカード」ではないでしょうか。

ミニヨンでもカードをおいています。
ちょっと1枚ひいてみる、なんてできちゃいますので、
ミニヨンにいらっしゃったときに試してみてください。

でも、でも。
もっと本格的に、自分の深層に眠る心理を紐解くなら!
専門家にカードを読んでもらいましょう☆

安心してください、怪しくありませんよ!
ミニヨンの長年のお客さまです。
おかしな壺を売ったりしません(笑)
私たちも占っていただきました。

札幌市内でしたら、出張も可能だそうですよ。

card003.jpg
posted by ミニョン mignon at 16:32| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする