2016年03月07日

◆お肉なしで美味しいレシピ

今日は月曜日、ちょっとお肉を休んでみませんか。
「ベジーマンデー」のレシピで楽しんで!


【炒土豆絲(チャオトゥドゥスー)ジャガイモの細切り炒め】

・ジャガイモ3個
・ネギ少々、あればピーマン1個
・好みで鷹の爪、にんにく、粉山椒
・あれば中華の素
・サラダ油、ゴマ油、


ジャガイモは3個は皮をむき細切りにして15分ほど冷水に漬けます。
ピーラーで剥いてから切ると楽です。
ネギ少々、ピーマンがあれば千切りに。


熱したフライパンに大さじ1のサラダ油を入れ、
水を切ったジャガイモを炒め、水気を飛ばします。
好みでニンニク、鷹の爪を入れます。

塩少々、中華だしの素とごま油、ピーマンを加え
ジャガイモに火が通るまで強火で炒めたらできあがり。
できあがる寸前にネギを加え混ぜ合わせます。


好みで粉山椒を振っても。酢もあいます。

炒土豆絲.jpg

↑さすがの中華屋さん。お店の味です^^



posted by ミニョン mignon at 13:18| パリ ☔| ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

◆春は風の邪気に注意!です

【春が来るよ♪でも、体調は・・】

昨日は二十四節気の3番目「啓蟄」でした。
虫が目を覚ます、という季節。
私たちの身体も春に向けて代謝が活発になってきますね(^^)


整体では、春が最も要注意、体調が変わる不調の時期です。
「冬必要だった養分はいらなくなり、身体の表面に浮く」
と考えられています。
風が強くなる時期でもあり「めまい」と関係する不調も増加。

肌は排出器官ですから、皮膚の不調、アレルギーなどが
身体の表面に不要なものとして浮いてきます。

風のいたずら、風邪(ふうじゃ)は、頭部全体に影響します。
頭痛、鼻炎、耳鳴り、冷えのぼせ・・・
こういう症状が2ヶ月程度続いていきます。



【春は身体の衣替シーズンですよ】

秋実った食物を蓄えて収穫のない冬を過ごしてきたのに対して、
これから新しい栄養が必要になります。
でも、まだ春は幼い芽の季節で、未熟な栄養しかありません。
身体を本格的に作る時期の準備期間にあたるのが春というわけです。

整体では、春の味覚は苦み、毒。
そこで、山菜類を適度に食べます。
山菜のほろ苦さには、ある毒も含みます。
その苦みが身体に春を告げ、余分なものを押し出します。

冬のコートを脱ぐように、余分なものを脱ぎ捨てて
新しい身体を作る=代謝のシーズンを待ちましょう(^^♪

BnrfMR6CUAA2jU3.jpg














posted by ミニョン mignon at 14:33| パリ ☀| ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

◆こすらないでクレンジングと洗顔が同時に

敏感肌の母のイチオシ!
こすらないで塗るだけ30秒、あとは流すだけ。
クレンジングと洗顔が同時に1分で完了。
あるようでなかった【クレンジング同時洗顔】


こすらない洗顔にはクレンジングが一緒に
できるのは理想ですが、
どうしても、どちらかの機能が強かったり
もの足りなかったり・・・

これは、バランスがいいいですね。

炭酸洗顔の中でも泡が濃密でダレてきません。

私は塗ったまま同時に歯磨き2分しておいて、
口をゆすいでから、洗い流しています。
歯磨きも洗顔も2分ちょっとで終了して楽ですよ!

お風呂に持ち込んで、シャワーで流すともっと楽。

面白いのは、含まれる美容成分です。
一時話題になった「生コラーゲン」「ナノプラチナ」
そして最近話題の「4ヶ月腐らないリンゴの培養エキス」
これだけでも美容液として売られていますので
お得な感じがしませんか?

匂いは軽いベルガモットとラベンダー。
ちょっとラベンダーが苦手な私もこれは大丈夫です。
スプレー式は防腐剤が少量なのも利点だと思います。

HSC.jpg


◆クレンジング&ウォッシュ 180g 4,500円(税別)

ポイントは
・こすらず、クレンジングと洗顔同時に1分。時短に
・あごにダレてくる泡洗顔と違って濃密な人工炭酸泉
・美容液として単体でも扱えるような成分入り
・匂いも悪くない
・マッサージ効果で美白、くすみ対策に
・朝は使うとお化粧のりがよくなります
・ばっちりアイメイクだけは落ちにくい・・欠点ですね
posted by ミニョン mignon at 15:19| パリ 🌁| ◆ミニヨンで買える商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

◆春色サラダ

ひな祭りのサイドメニューに、いかがでしょうか?
ちらし寿司は野菜が足りないので
「春色のオーロラソース」で野菜をいっぱい食べましょう。


ベビーリーフ、きゅうり、黄パプリカ、紫たまねぎ、
リーフレタス、サラダ菜など
お好みの野菜をガラスの器に入れて。
黄パプリカが春っぽいですよ!なければ半熟たまごでも(^^♪

【オーロラソース】

マヨネーズ100cc
ケチャップ大さじ3
ヨーグルト大さじ2〜3
レモン汁大さじ1
オリーブオイル小さじ1

チリパウダー小さじ1(なくてもOK)
塩コショウ少々で味を調えます


サラダ.jpg
posted by ミニョン mignon at 16:47| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

◆ちらし寿司

明日は「ひな祭り」、いつもの食材で「ちらし寿司」はいかが?
家庭の味が恋しくなる春のごちそうですね!干し椎茸とかんぴょうを
今日用意しておけば明日は簡単です。

【材料 4人前程度】
・さくら大根漬け(紅生姜やニンジンでも)
・錦糸たまご
・干し椎茸40g
・かんぴょう40g
・海苔(もみ海苔か細く切ったもの)
・カニカマ(ちくわでも)
・さっと茹でた絹さや(今回は小松菜でした。ほうれん草でも)
・桜でんぶ(鶏そぼろでも)
茹でエビと菜の花があれば贅沢です。



まず「かんぴょうと干し椎茸の煮物」を用意します。

干し椎茸は洗って水に浸し半日おいてもどします。
石づきを切って、適当な大きさに。

かんぴょうは水洗いし塩ひとつまみで揉み、そのまま熱湯に。
10分程度柔らかくなるまで茹で、ざるにあげて冷水にさらして
しっかり絞ります。適当な長さに切ります。


椎茸の戻し汁に水を足しカップ1(200ml)にします。
お酒大さじ2、薄口醤油、砂糖、みりんを各大さじ3加えます。

かんぴょうと干し椎茸を入れ
中火〜弱火で柔らかくなるまで煮汁が無くなるまで
20分ほど煮ます。火を止め放っておくと味が馴染みます。
粗熱がとれたら、冷蔵庫で保存します。

【盛り付け】
ご飯にすし酢を混ぜて酢飯を作ります。
あとは盛り付けて、材料をちらします。

ちらし寿司.jpg
posted by ミニョン mignon at 15:35| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする