2016年09月07日

秋の養生「今日は白露」

今日は白露です。
大気が冷えて露ができる、本格的な秋の訪れ。
秋の実り、金色の象徴する季節まであとわずか。
整体では春の「啓蟄」と併せて陽と陰が入れ替わる最も大事な時期です。

あと半月で秋分の日に迫るこの時期、
そろそろ、カラダも秋に向けて準備を始めましょう。

整体のキーワードは「肺」「白」「関節」「重み」

ビールは黒に変え、つまみは生姜を使った暖かいものに。
白の食べ物の代表は蕪や大根、果物は梨。


冷え性の方は、薄着であっても足湯をしましょう^^

風邪が入り込みやすいので、呼吸、うがいに注意を払い、
夜風にあたるときには、肘、膝、足首を冷やさないで。
眠る時は、足元を少し高くして血流を促しましょう。
posted by ミニョン mignon at 11:45| パリ | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

◆ばくだん納豆

ベジーマンデー、お肉をお休みする月曜日。
豆腐とわかめのお味噌汁、舞茸の炊き込みご飯、
ばくだん納豆で今夜は決まり!

IMG_2810.JPG


「ばくだん納豆」


居酒屋メニューでは、海鮮をのせるそうですが、
野菜と漬物、納豆、卵の黄身で作るのもオツなもの(^-^*)
ネバネバとコリコリ。食感だけなのでなんでもお好きに。

トマト、長芋、下茹でしらオクラ、たくあん等を刻んで
納豆をのせ、卵の黄身を落とします。

全部混ぜ合わせ、ワサビ醤油や白だしを少し廻しかけて、
焼きのりでくるんで食べます。



え??
余ったの白身はどうするのって??

うーん(゜_゜>)
明日の朝、中華の素でスープを作り、白身を浮かしましょうか。



posted by ミニョン mignon at 15:36| パリ | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

◆お肉なしで美味しいレシピ

今日は月曜日、ちょっとお肉を休んでみませんか。
「ベジーマンデー」のレシピで楽しんで!


【炒土豆絲(チャオトゥドゥスー)ジャガイモの細切り炒め】

・ジャガイモ3個
・ネギ少々、あればピーマン1個
・好みで鷹の爪、にんにく、粉山椒
・あれば中華の素
・サラダ油、ゴマ油、


ジャガイモは3個は皮をむき細切りにして15分ほど冷水に漬けます。
ピーラーで剥いてから切ると楽です。
ネギ少々、ピーマンがあれば千切りに。


熱したフライパンに大さじ1のサラダ油を入れ、
水を切ったジャガイモを炒め、水気を飛ばします。
好みでニンニク、鷹の爪を入れます。

塩少々、中華だしの素とごま油、ピーマンを加え
ジャガイモに火が通るまで強火で炒めたらできあがり。
できあがる寸前にネギを加え混ぜ合わせます。


好みで粉山椒を振っても。酢もあいます。

炒土豆絲.jpg

↑さすがの中華屋さん。お店の味です^^



posted by ミニョン mignon at 13:18| パリ ☔| ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

◆春は風の邪気に注意!です

【春が来るよ♪でも、体調は・・】

昨日は二十四節気の3番目「啓蟄」でした。
虫が目を覚ます、という季節。
私たちの身体も春に向けて代謝が活発になってきますね(^^)


整体では、春が最も要注意、体調が変わる不調の時期です。
「冬必要だった養分はいらなくなり、身体の表面に浮く」
と考えられています。
風が強くなる時期でもあり「めまい」と関係する不調も増加。

肌は排出器官ですから、皮膚の不調、アレルギーなどが
身体の表面に不要なものとして浮いてきます。

風のいたずら、風邪(ふうじゃ)は、頭部全体に影響します。
頭痛、鼻炎、耳鳴り、冷えのぼせ・・・
こういう症状が2ヶ月程度続いていきます。



【春は身体の衣替シーズンですよ】

秋実った食物を蓄えて収穫のない冬を過ごしてきたのに対して、
これから新しい栄養が必要になります。
でも、まだ春は幼い芽の季節で、未熟な栄養しかありません。
身体を本格的に作る時期の準備期間にあたるのが春というわけです。

整体では、春の味覚は苦み、毒。
そこで、山菜類を適度に食べます。
山菜のほろ苦さには、ある毒も含みます。
その苦みが身体に春を告げ、余分なものを押し出します。

冬のコートを脱ぐように、余分なものを脱ぎ捨てて
新しい身体を作る=代謝のシーズンを待ちましょう(^^♪

BnrfMR6CUAA2jU3.jpg














posted by ミニョン mignon at 14:33| パリ ☀| ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

◆海南鶏飯(手抜の無印良品編)

まだまだインフルエンザも風邪も流行っている札幌です。
ささっと出来て、滋養に満ちた夕飯がいいですね。

無印良品の「シンガポール風チキンライス」はいかが?
ソース次第で日本風にも東南アジア風にも。
エスニックが苦手な年配の人にも食べやすいですね。

☆ご飯を2合炊くときにレトルトを混ぜるだけ。
チキン1枚をポンと乗せて炊き込むだけ。

好みで生姜とネギ、パクチーの薬味を加えたナンプラーと、
レモンを絞ってチキンにかけます。
ナンプラーの代わりに「醤油、酢、砂糖」にすると和風に。


IMG_6076.JPG
posted by ミニョン mignon at 15:21| パリ | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

水菜と鶏肉、ドライトマトのパスタ

食欲がないときにも、このメニューなら意外に食べられます^^
簡単にできて、元気になる胸肉のパスタをどうぞ!

2013040504.JPG
今回はいただいたドライトマトで!

塩を少々、鷹の爪を入れたオリーブオイルとにんにくで軽くソテーした鶏胸肉に
茹で上げたパスタと水菜、ドライトマトを加えてを軽くあえてできあがり。
黒コショウ、塩で味を調えて^^

2013040505.JPG

このドライトマトはフルーティな味なので、レタス、トマトと生ハムのサラダに
加えてイタリアンドレッシングであえてもおいしいと思います^^
そのままクルミやドライフルーツ、オリーブと一緒につまんでも。
ワインのお供になりそう♪
posted by ミニョン mignon at 19:32| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

おかひじき

120907_2119~0001.jpg

わたしは、あまり馴染みがない「おかひじき」。
ビタミン、ミネラルが豊富だそうです。

ご近所さんからいただいた、と店主がもってきました。

軽く茹でたら、だし汁に浸しても、お味噌汁の具にも。
クセがなく独特の歯ごたえ。美味しかったです^^

posted by ミニョン mignon at 11:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ホームケアのお灸

120328_1038~0001.jpg

ミニヨンのマッサージはお灸と組み合わせると、さらにおススメです^^
マッサージ&整体は筋肉を揺り動かしと血流やリンパの流れに働きかけます。

精神的なストレスや極度の疲労の場合には、胃腸の働きも鈍くなり
栄養の吸収なども悪化します。
特に春先は気温、気圧の変化が大きく体調が乱れ、精神的疲労も増す時期です。
めまい、耳鳴り、生理痛、頭痛・・・
いっきに押し寄せるのでお困りの方は多いはず。

こんなときには、ミニヨンでは東洋のツボに近い穴(ケツ)の作用を利用した整体
刺激の緩い軽いマッサージを用います。

しかし、一度にすっかり良くなるというわけではないので、
消化に負担のかからない食事と睡眠、それにホームケアが必要になります。

そのときに覚えておくと良いのは足浴とホームケアのお灸です。
突然の下痢や腱鞘炎など、病院に行けないときの応急処置にも。

120328_1039~0001.jpg
説明書も付いていて便利です。


皮膚の薄いところは十分に注意して!
熱過ぎたらガマンしないで、すぐ取りましょう!!
でも、初心者向けのソフト灸やけむりの出ないお灸を愛用していますが
そこまで熱くないのでおススメです。

120328_1039~0002.jpg
50個入り^^
posted by ミニョン mignon at 15:13| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

生理前のヘッドスパがおススメです

ミニヨンのヘッドマッサージ30分付きのヘッドスパは
生理が始まる10日前から3日前くらいにおいでになるのがいいと思います。
皮脂量が増えて頭皮の状態が悪くなったり、顔全体がむくんだり、
ちょうどホルモンのバランスがくずれる時期です。

生理が始まると骨盤が開き、背骨、頭蓋骨も連動してゆるみます。
それで、だるさ、眠気、便秘が解消されるのですが、
緊張が続くと骨盤がゆるまず、血行が悪くなるため
月経痛や頭蓋骨の締め付けから頭痛になることも。


生理中は、人によっては頭皮が敏感になっているかもしれませんから
生理が始まる前に、頭皮ケアや頭蓋骨をゆるめておくのがいいでしょう^^

ミニヨンのヘッドスパについてはこちらをどうぞ!
http://mignon-sapporo3.seesaa.net/category/4800472-1.html
posted by ミニョン mignon at 17:34| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ポークの煮込み、アップルソース(赤ワインとクローブバージョン)

ほぼ日刊イトイ新聞の「イタリアンマンマの直伝レシピ」では
白ワインを使っていますが、
こちらは赤ワインを使ったレシピ。
風邪予防と消化を良くし、体を温めるクローブと赤ワインで煮込みます^^
もちろん、赤ワインに合いますよね〜^^
これからの季節に、どうぞ!

【材料】3人前くらい?
・ポークかたまり肉(ロースがベスト)500g 要タコ糸
・塩、胡椒 少々
・にんにく1片
・好みの油(グレープシードオイルかオリーブなど、サラダオイルでも)


以下はA
・りんご(器量の良くない子で十分です。ちょっと酸味があるくらいでちょうどいいです。)
皮をむいて適当に小さめに切る。1〜2個
・玉ねぎ1個適当にみじん切り
・クローブ(お好みの量。小さじ1/3〜1/2程度)
・赤ワイン(飲み残しのでOK。1カップ程度)



【作り方】
1 ポークは胡椒し、塩、にんにくを刻んでまぶし、タコ糸で縛る。
2 鍋か深めのフライパンにオイルを入れ熱したら、まわし焼き、全体に焼き色をつけていく。
3 Aの材料を2に全部加え煮立てる。
アクを取りながら蓋をして弱火でコトコト柔らかくなるまで煮込む。
50〜60分くらい。
4 最後に180℃のオーブンで5分肉の表面を乾かす。
オーブントースターでもOK。焦げないように。
5 切り分けて、りんごのペーストを付け合せていただきま〜す^^

煮込み.jpg

posted by ミニョン mignon at 12:19| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆体調が崩れたら・・・自分で癒す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする