2016年03月03日

◆春色サラダ

ひな祭りのサイドメニューに、いかがでしょうか?
ちらし寿司は野菜が足りないので
「春色のオーロラソース」で野菜をいっぱい食べましょう。


ベビーリーフ、きゅうり、黄パプリカ、紫たまねぎ、
リーフレタス、サラダ菜など
お好みの野菜をガラスの器に入れて。
黄パプリカが春っぽいですよ!なければ半熟たまごでも(^^♪

【オーロラソース】

マヨネーズ100cc
ケチャップ大さじ3
ヨーグルト大さじ2〜3
レモン汁大さじ1
オリーブオイル小さじ1

チリパウダー小さじ1(なくてもOK)
塩コショウ少々で味を調えます


サラダ.jpg
posted by ミニョン mignon at 16:47| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

◆ちらし寿司

明日は「ひな祭り」、いつもの食材で「ちらし寿司」はいかが?
家庭の味が恋しくなる春のごちそうですね!干し椎茸とかんぴょうを
今日用意しておけば明日は簡単です。

【材料 4人前程度】
・さくら大根漬け(紅生姜やニンジンでも)
・錦糸たまご
・干し椎茸40g
・かんぴょう40g
・海苔(もみ海苔か細く切ったもの)
・カニカマ(ちくわでも)
・さっと茹でた絹さや(今回は小松菜でした。ほうれん草でも)
・桜でんぶ(鶏そぼろでも)
茹でエビと菜の花があれば贅沢です。



まず「かんぴょうと干し椎茸の煮物」を用意します。

干し椎茸は洗って水に浸し半日おいてもどします。
石づきを切って、適当な大きさに。

かんぴょうは水洗いし塩ひとつまみで揉み、そのまま熱湯に。
10分程度柔らかくなるまで茹で、ざるにあげて冷水にさらして
しっかり絞ります。適当な長さに切ります。


椎茸の戻し汁に水を足しカップ1(200ml)にします。
お酒大さじ2、薄口醤油、砂糖、みりんを各大さじ3加えます。

かんぴょうと干し椎茸を入れ
中火〜弱火で柔らかくなるまで煮汁が無くなるまで
20分ほど煮ます。火を止め放っておくと味が馴染みます。
粗熱がとれたら、冷蔵庫で保存します。

【盛り付け】
ご飯にすし酢を混ぜて酢飯を作ります。
あとは盛り付けて、材料をちらします。

ちらし寿司.jpg
posted by ミニョン mignon at 15:35| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

◆辛湯(ラータン)」

年に数回食べたくなる「辛湯(ラータン)」
ポピュラーな四川料理かと思っていたら、
ミニヨン近くの地下鉄栄町にある「玉林酒家」か
やはり東区の元町にある「運城飯店」でしか
食べられないという噂を聞きました。


「玉林酒家」のラータンは豚肩ロースと白菜を唐辛子と
ラー油でグツグツ煮込んだ料理。
麺は入っていません。

辛さだけでなく、旨味があるので尾を引くおいしさ。
甘みのある尖ってない辛さというのでしょうか。
辛いのが苦手な友人が何度もおかわりしていました。


一緒に「白斬鶏(トリのしょうが冷菜)」も頼みましょう。
ラータンによく合います^^

IMG_0308.JPG


ちなみに画像はプチラータン。
これで3〜4人でつまんでいただきました。



posted by ミニョン mignon at 15:54| パリ | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

◆プロが占うルノルマンカード

まだまだ一般的に知られていないカード占いと言えば・・・。
「ルノルマンカード」ではないでしょうか。

ミニヨンでもカードをおいています。
ちょっと1枚ひいてみる、なんてできちゃいますので、
ミニヨンにいらっしゃったときに試してみてください。

でも、でも。
もっと本格的に、自分の深層に眠る心理を紐解くなら!
専門家にカードを読んでもらいましょう☆

安心してください、怪しくありませんよ!
ミニヨンの長年のお客さまです。
おかしな壺を売ったりしません(笑)
私たちも占っていただきました。

札幌市内でしたら、出張も可能だそうですよ。

card003.jpg
posted by ミニョン mignon at 16:32| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

★ミニヨン札幌15周年記念講演会

11月3日火曜日は祝日ということで、ミニヨン札幌もサロンを飛び出して
街中で講習会を開きました。
おかげさまで、15周年を迎え、記念講演会として東京から講師をお招きして
「金の糸美容術の秘密」をお話しいただきました。

IMG_5901.JPG
posted by ミニョン mignon at 16:12| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

◆母の日にはタブレットを

そろそろ、母の日が近くなってきました。
ミニヨンとしては、健康・美容のものがお勧めですが・・・。

今日は、実家のお母さんに是非タブレットのプレゼントをお勧めします^^

いわゆる3大キャリア(DoCoMo、au 、softbank)と契約しなくても、
格安simカードで運用すれば1ヶ月1,000円程度で使用できます。
インターネット環境の敷居が低くなりましたね。

音声入力の精度が良くなってきた今、検索も楽になりました。
家族だけ、友人同士だけのクローズSNS利用で、
孤立を避けることもできます。

テレビだけだと、情報源は受け身になりがちですが、
興味によって、自分で情報を取りに行くことができるタブレットは、
どこに住んでいても、グンと楽しみの幅が広がるような気がします。

seesaa.jpg

posted by ミニョン mignon at 17:31| パリ | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

◆つぶやきの整理しました^^

新生ミニヨン、まだ工事は完全に終わっていませんが、通常営業しています。
月末、25(火)と26(水)の二日間、残りの工事のため連休になりますので、
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします!!
プランターや植栽などは雪のシーズンが終わった頃の春に整備する予定です。

Twitterのつぶやき投稿が多かったので、ちょっとブログが雑多になっていました。
それで、古い記事のつぶやきはある程度削除いたしました。

リニューアル・メニューとして、まもなく新美髪トリートメントが登場します。
また美肌メニューとして、今週ひっそりスタートしたのは
「肌再生の光セラピー・再生因子のメソポレーション・肌のタルミ対策」を同時に行うコースです^^
こちらも、まもなくご新規さまも受け付けいたしますので、改めてご案内いたします。




posted by ミニョン mignon at 14:40| パリ 🌁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

◆秋はリベルハーブピーリングの季節です^^

ハーブピーリングは新しい理論ではなく、ヨーロッパでは50年以上の歴史があります。
既に日本にも、ハーバルピール、バイオプランタ、グリーンピールなどが入ってきています。

従来のハーブピーリングは施術側にとっては
肌質に合わせて調合を変えることが難しく、
お客様にとっては、ホームケアが面倒だったり・・・。
繊細な日本人の肌には痛みを大きく感じることもあり、
一般には広まりにくい側面がありました。

その一方で、安全性が高く効果を体感する人達の間では人気があり、
人前に出ることの多い職業の方、ニキビ跡などのケアで悩む方には浸透している施術です。

昨年秋に登場したリベルハーバルピーリングは進化系です。
再生医療のパイオニアであるクリニックが監修。
ミニヨンでは、いち早く取り入れました。
ホームケアに特別なものを使う必要はありません。
肌質に合わせてコントロールでき、低刺激です。
肌周期を正常化、ワントーン明るく透きとおる肌に。

一部のセレブや職業上美肌に気を遣う方や肌トラブルのある方だけでなく、
加齢や乾燥、紫外線の影響を受ける全ての方におススメです。

posted by ミニョン mignon at 17:51| パリ ☁| ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

◆札幌・手ぶらでBBQが平日600円

ビアガーデンもいいですが、平日の焼肉ランチ&ビールなら「ミルクの郷」もいいですよ!
札幌の東区、「サッポロさとらんど」内にあるサツラク工場に併設してバーベキューハウスがあります。

milknosato002.jpg
バーベキューハウスは雨でも大丈夫。

milknosato003.jpg
しっかりした造りで、片面は全て網戸。
ラベンダーが咲いています。
私が行ったときには少し早かったので、今が見頃でしょうか。

milknosato001.jpg
平日限定600円でサツラク産の牛カルビ焼肉セットが食べられます。

milknosato004.jpg
ミルクが無料で1杯ついてきます♪
生ビールは500円、ノンアルコールは300円。

milknosato005.jpg
牛、羊、ヤギ・・・。そして馬もいます。
北海道らしい夏の風景も一緒に楽しめますね。


posted by ミニョン mignon at 17:20| パリ | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

ミニヨンと営業の担当のかた

初めてミニヨンに営業マンは、きっと感じの悪いサロンだと思われていることでしょう。
本当にごめんなさい。
私は、なんでも疑いから入ってしまうので、
とてもいい商品でも、「根拠は何か、成分は何か、」としつこく聞いてしまうのです。

毒素がでる足浴製品とか、オゾンで殺菌とか。水のクラスターがどうこうとか。
もちろん、すばらしいものと、また人との出会いもあるのですが、
エセ科学の商品が蔓延している中で、お客様の安全と利益を守るのは
ミニヨン店主と私の使命ですので、
「おいそれとは信用してなるものかっ!!」
と、鼻息が荒くなるのもいたしかたないところ・・・。

昨日もお酢のシャンプーの説明に、社長がおいでになりましたが、
感じ悪い質問攻めでした^^;

お酢のシャンプーも顔のクレンジングも。
皆さまにお勧めできるものと巡り会ったと思います。

感じの悪いミニヨンに、根気よくお答えいただける担当のかたに
巡り会えるかどうか。
とても大切なことだと思っています^^


posted by ミニョン mignon at 16:38| パリ | ◆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする