2015年11月08日

◆ミニヨンはカラー・コンシェルジュ

ミニヨンはカラー・コンシェルジュ
ゆっくり染めるスローカラー、漢方や草木のちからを借りるカラー、
ヘナなど、様々なカラーをご提案いたします。

いつもは元気な頭皮でも、ダメージのあるときにカラーをするとアレルギーの原因になることも。
疲れていたり、ホルモンバランスが崩れているときには、カラーを休むことを考えてみてください。
頭皮と髪にも休息を・・・ こころ、からだ、髪を元気に・・・


頭皮と髪の負担を軽減しながら、年齢を重ねてもカラーの色や質感を楽しむことができるように、いろいろなカラー剤を用意しています。

大きなサロンでは、「若い技術者でも施術がしやすく、サロンとしてのクオリティを保てること」が重視されますし、小さなサロンでは「時間やコストをかけられない」ため、限られた種類のカラー剤を使用することになります。

ミニヨンは、理美容卸店(ディーラー)から勧められるままに使用するのでなく、
最も私たちの理想に近い製品を製造しているメーカーを探すところから始まります。
こうして選んだカラーはお客さまのコンディションなどの条件によって選択を変えるために、
通常のおしゃれ染め、白髪染めの他、ゆっくり染めるスローカラー、ナチュラルヘナ、
漢方などを利用して染めるものというように多岐にわたり、高い技術力で組み合わせて提供いたします。

中でも特徴的なカラーは、生薬漢方、ハーブが粉末になったものを、
その場でお客さまひとりひとりに合わせて色味を調合し、練り上げてカラーを作るものがあります。

防腐剤や合成界面活性剤、コーティング剤を使わずに、最小限のケミカル、アミノ酸を使うので、
頭皮と髪のダメージを抑えるだけでなく、ツヤ、コシ、ハリが出て色持ちが良いことも大きな利点です。
季節やヘアスタイル、年齢、髪質、頭皮の状態に応じて、オーダーメイド感覚のカラーをお楽しみください。

最も難しい「ヘナの色味を変える」技術や髪の根元と毛先で異なるカラーを使う「メランジェ(ミックス・混合の意)の技術が、優れたカラーを自在に操ります。

カラーは通常のショートヘアからオーガニックヘナのロングまで料金に幅があります。
¥4,500〜7,000(税別)
(但し、二度塗りの場合を除きます)

頭皮のケア剤を標準で使用いたします。
頭皮トラブルがある場合には施術ができない場合があります。



posted by ミニョン mignon at 18:26| パリ 🌁| ◆カラーリングあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする