2015年11月30日

金と美容

ミニヨン札幌(美容室ミニヨン)は、金の糸美容術Rのトップクリニックであるベル美容外科クリニックと医療提携しています。
最近は聞かれることが増えましたので、本日は金と美容の話題です。

金は、古くから金鍼として鍼灸治療や美容鍼に用いたり、美容液に配合したり、肌に埋入して肌再生のエイジングケアとして金の糸美容術Rに使われたり、美容と深い関係にあると言えそうです。


【金鍼】
使い捨ての鍼になってからはあまり用いることがなくなりましたが、肌に馴染み、痛みが少ないことなどから体力のない人に使われることが多かったそうです。
美容鍼として見直されている一面もあるようです。

【金の美容液】
金箔を使うものや、金をナノコロイド状にしたものなどがあります。
塗る美容液は真皮層には到達できませんが肌表面の角質層に潤いを与え、他の成分も贅沢なので保湿と質感がいい美容液に仕上がっているものが多く、エステだけでなくホームコスメとしても人気です。

【金の糸美容術R】
切開しない究極のアンチエイジング。
柔らかい毛のような極細の金糸を、角質層などの表皮よりも深い肌の部分=真皮に入れると、免疫反応により金を異物と認識、肌の外へ追い出そうとします。
その結果、肌細胞を増やす因子が生まれ、真皮を構成するコラーゲンやエラスチンを自力で作り出すことができます。また、肌のコラーゲンの糖化を防ぐこともわかってきています。
金は溶けないため、効果が持続することも大きなメリットです。

ミニヨン札幌(美容室ミニヨン)では、免疫反応による角質層のお手入れとして「リベルハーブピーリング」を行っています^^

posted by ミニョン mignon at 19:30| パリ ☁| ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

◆古くて新しい「肌再生ナチュラルハーブ療法」

Re:belle(リベル)は再生美容クリニック推奨の
細胞の活性化、肌再生を目的とした「ナチュラルハーブ療法」です。
機器を使わずにオールハンドマッサージテクニックにより
ハーブや有効成分を浸透させ、同時に肌細胞の増殖因子を導入、代謝機能を促進します。
正常な肌が短時間で再生した結果、老化した肌細胞である角質が剥がれ落ちます。


ハーブを使った肌再生療法は、決して目新しいものではありません。
数十年前から世界中のクリニックやサロンで行われている歴史の古い療法です。
長期間、たくさんの人が施術を受けてきたということは、
それだけ安全性が確立されているということです。
いずれの場合も「剥かずに自然に剥がれる」という点では同じです。

では、なぜ今「Re:belle(リベル)」なのでしょうか?

まず、日本人の敏感な肌にあわせて改良しました。
様々な有効成分の配合量を増やし、小さくして毛穴から入りやすくしたために、
低刺激になっただけでなく、正常なターンオーバーの期間が
より短くなったというのも Re:belle(リベル)の利点です。

肌再生医療クリニックの技術を応用して、正常な肌細胞を作る因子を
肌に送り込むことで、表面の角質のみならず、肌の奥のコラーゲンやエラスチンが
増えることになるのです。
また、美白成分が加えられ肌の透明感が増しました。

こうして生まれた正常な肌には、必要な水分を貯えるチカラがあります。
美容液の有効成分を取り込むチカラがあります。

「まず新しい肌が作られ、古い肌細胞を押しのけるために剥けてくる」
「肌再生 × 繊維芽細胞を増やす」
これが、Re:belle(リベル)です。

posted by ミニョン mignon at 17:20| パリ 🌁| ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

◆リベルハーブピーリングの効果・施術費用・禁忌事項

とうとうミニヨンも、こんなに高い施術に手を出したのか、と思われそうですね(笑)
しかも、施術は不快なものです。
それなのに、なぜ導入するのか・・・。
それはクリニック指導のもと安全性と効果の高さを両方満たしているからです。
あくまでも、自分のチカラで肌を生み出すのです。
再生因子を使用した美容液の効果を2007年から」紹介し続けてきた私たちの
健康に対する考え方が反映された施術であると思います。

Rebelle004.jpg

ミニヨンならではのサービスとして、ヘッドマッサージを組み入れております。
(現在は行っていませんが、整体としての頭蓋骨調整のテクニックを持っています。)
このコースでは、顔の摩擦を極力避け、ヘッドマッサージと点圧法により
リベルの効果をさらに高めます。

初回は肌質を確認する意味もあり、顔のみでお試しいただきます。
2回目以降は、肌質にあわせて、調整していきます。
(全国共通価格は50,000円(税別)ですが、ミニヨンは2回目以降は
1回目のリピートとなるため45,000円(税別)です。)

ヘッドマッサージのサービスはついておりませんが、
初回20,000円税別で60分コースをお試しいただけます。
カウンセリングの時間を含め90〜120分程度となります。

このブログをご覧の方(公式サイトも可)には、
初回限定27,000円(税別)にて、ヘッドマッサージとリベルの効果を高める
点圧法のマッサージ付90分のリベル(顔のみ)と
7〜10日後に肌再生美容液を真皮に届ける電気パルスの施術をセット
にした
特別コースを用意しています。
必ず、「初回限定税別27,000円の電気パルスセットで」とご予約ください。

Rebelle002.gif
※効果が見込める表ですが、個人差があります。


【ご予約前のご確認】
リベルをご検討いただきありがとうございます!
ご予約いただく前に、以下の事項をご確認ください。
当日禁忌事項に該当しますと、施術を受けられないことがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

◆施術禁忌事項
・激しい日焼けの後
・アレルギー、アトピー、ヘルペス
・超敏感肌
・皮膚、心臓に疾患のある方
・通院されている方(医師の承諾により施術可能な場合があります。)
・妊娠中、今現在妊娠の可能性がある方、授乳中の方
・精神面で安定しない方
・ケミカルピーリングの直後

◆肌再生のためのコースですので、有効成分導入施術中(10分程度)、砂をこすり付けるような不快感を伴います。施術後は赤みや腫れ、痒みなどを感じることが多い施術です。
1〜2日程度、肌に触れるとチクチクするような感じがあります。
また、数日後に肌が乾燥して細かく剥離(日焼けの後のような状態)することがあります。

◆施術当日は、夜は洗顔をせずにそのままゆっくりとお休みください。
ダーマテリアルは塗布していただけますが、お持ちでなければそのままでけっこうです
翌日から通常通り、洗顔、入浴、メイクが可能です。

◆生理日に近い場合は、生理の後のほうがお勧めです。
生理前、生理中はホルモンの影響で肌が敏感になっていますので刺激を感じやすいので、
肌の状態が落ち着いている生理後が良いでしょう。

◆施術後再生期間に吹き出物ができる場合があります。
排毒作用の一環で約1〜2日で消えます。

◆施術翌日から7日間程度の肌再生期間中は、保湿と紫外線ケアを行ってください。
ラサンテミニヨン札幌では、クリニック監修のものを用意してあります(在庫をご確認ください)が、お持ちであればお買い求めになる必要は特にございません。
低刺激のもの、アルコール含有量の少ないものが適切です。
この時期は水分補給もこまめになさってください。
posted by ミニョン mignon at 18:47| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

◆ターンオーバーとリベルハーブピーリング

肌細胞は毎日のように入れ替わっていますが、ひとつひとつの肌細胞の寿命は約28〜35日です。
でも、加齢や環境ストレス(主に紫外線、他に睡眠、食事など)によって
28〜35日の肌サイクル(ターンオーバー)が乱れてしまいます。

加齢では周期が長くなり、30代で40日、40代で55日、50代で75日、
60代ともなると100日もかかるといわれています。
肌周期が長くなると、角質が厚くなって、
「シワ、乾燥、日焼けが治りにくい、毛穴が目立つ、黒ずみ」
などの影響が現われます。

逆に紫外線ストレスでは周期が短くなります。
だからといって、早ければ良いわけでもありません。
無理に急いで肌を作るために、正常な細胞が生まれず、
垢となって剥がれるべきメラニンが表皮に沈着してしまいます。
日焼けすると、シミ、ソバカスができるのはこのためです。

美肌のためには、「正常な新陳代謝によって正常な細胞がうまれる」ことが必要です。

ラサンテミニヨン札幌のリベル・ハーブピーリングでは、
正常な新陳代謝を促進する手伝いをし、正常な細胞を作り出すために、
真皮、表皮に命令を伝達する「増殖因子」のパックを使用します。
数日後、老化した肌が自分で剥がれてきます。

28日のターンオーバーを5日程度に短期間で終わらせても、無理なく美肌になるメカニズムは
「正常な新陳代謝によって正常な細胞がうまれる」というリベルのアプローチが可能にします。
posted by ミニョン mignon at 18:34| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

◆「リベルハーブピーリング」で美肌再生

ラサンテミニヨン札幌では、髪、肌、健康いずれも
「自己再生、免疫の働き」に注目してきました。

肌再生の増殖因子を日本で初めて化粧品レベルに落とし込んで
商品化した美容液を2007年から取り扱っています。
2013年には肌再生のFGF(繊維芽増殖因子)注入で
日本で症例数ナンバーワンのベル美容外科クリニックと提携
いたしました。

ベル美容外科クリニックは、真皮に金を埋入することにより、自力で肌再生のちからを取り戻す
「金の糸美容術」においても、やはり症例数ナンバーワン
(2014年1月現在)です。

しかし、クリニックの美容術を受けるには抵抗のあるかたもいらっしゃいます。
では、金の糸美容術と同じように肌を再生させるサロンの技術はないのでしょうか?

それが、あるのです。

ベル美容外科クリニックの監修により完成したのが美肌再生の美容術「リベル・ハーブピーリング」です。

ピーリングというネーミングには「皮をはぐ、剥く」というイメージが強く私は抵抗がありますが、
実際は「肌が目覚めて自分で新しい肌を作る」ということです。
つまり「勝手に剥けてくる」というのがケミカルピーリングと違う点です。

リベルハーブピーリングでは、従来のハーブピーリングではできなかった
「ひとりひとり、肌質に合わせて」の施術が可能になりました。
そのため、スポンジアのチクチク感も強くはなく、
(推奨する製品はありますが)アフターケアの専用商品を使う必要はありません。
次回までの施術サイクルは2週間と短いのです。

施術の最後には、肌の奥に増殖因子の原液でできた美容液とパックで「肌を生み出すちから」を与えます。
「いらない角質を自ら脱ぎ捨て、中から新しい肌を生み出すちからを与える」
最も進化した、サロンの美肌再生美容術と言えます。






posted by ミニョン mignon at 16:43| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする