2011年10月17日

ヘナを使用されてカラーチェンジで悩まれている方

070803_1010~01.jpg
いつもありがとうございます!札幌の美容室ミニヨンです。
地肌にも髪にも負担をかけず、高いトリートメント効果を持ち
髪が丈夫になるうえに、皮膚の殺菌効果も見込めるヘナ。

真偽のほどは定かではありませんが、
生理痛も軽減するという理由で愛用になる方も・・・。


赤い酵素がオレンジに発色するのですが、
絡みついた酵素が一般的なカラーを邪魔してしまい
カラーチェンジをしたいと思われる方には、やっかいです。
また、ヘナは他のハーブを混ぜたりして色味を変えることは
可能ではありますが、どうしても暗めの色になるのが悩みの種です。
ヘナの酵素は髪を丈夫にする反面、おしゃれの点からはデメリットでもあるのですね。

「ヘナをご利用でカラーチェンジを望まれてカラー剤を使用しても構わない」
そんな方であれば、ミニヨンにはできることがあります^^


漢方、他の植物を多く使って練り上げる「生薬状のカラー剤」によって
色味を変えていくことができます。

根元と毛先では施術を変える混合のメランジュという技法、
あるいは、ヘナと交互など少し長いスパンで季節を通して考える、というように
うまく、ヘナとカラー剤とを使いわけて、カラーの色味も楽しんでみてはいかがでしょうか^^

どうぞ、お気軽に店主にご相談くださいね^^






posted by ミニョン mignon at 16:33| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

へナはワインに似て・・・

9月に入り、だいぶ秋らしくなってきました。
早いもので今年のボジョレー・ヌーボーの予約が始まっています。
ワインが好きなわたしにとっても気になるところですが、もうひとつ店主共々気になることが・・・。
今年のへナの収穫のことです。

カラー剤としてのケミカル・へナは別として、ナチュラル・へナは天然100%ですから天候に左右されます。
そして、一番良いへナはその年の雨季が終わった頃。早ければ来月末あたりから「一番摘み」の時期が始まるのです。

良いへナは収穫された年にもよりますし、熟成させたものを新しい年に採れたへナと混ぜることで別の効果をひき出すこともありえるのです。
お客さまの頭皮と髪質を考えながらブレンドするようにしていきたい、と思っています。

いつかは「今日は2003年もので」なんて、ワインのようにオーダーできる日を夢見て、今年のできばえを楽しみにしているところです。
札幌 へナ
posted by ミニョン mignon at 12:13| ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アーユルヴェーダのオイルヘッドセラピー&ヘナセラピー

(2011.2/12記
スペシャル・デトックスへナ・コースは、こちらの上級コースに改定いたしました。
お値段は据え置きですので、よろしくお願いいたします。)



◆アーユルヴェーダのオイルヘッドセラピー&ヘナセラピー・・・¥10,500
(肩より長い髪の方は、ごめんなさい!ロング料金¥1,050増になります)


インドの伝承医学・アーユルヴェーダでは からだを形作っているベースエネルギーをドーシャと呼びます。ドーシャには3つの要素があり、比率が均等であることが理想ですが、個人によってバランスが異なります。
ドーシャのバランスが崩れたときに、からだの不調が現れると考えられています。

このコースでは、ドーシャの乱れをアロマで整え、オイルヘッドマッサージによって全ての五感が集まる頭部のストレスを押し出していきます。
また、ヘナパウダーとハーブを練り上げたペーストによって髪と頭皮のトリートメントを行います。
へナには「ローソニア・アルバ」という成分が含まれ、殺菌・止血などに古くから使われてきました。それゆえ、解毒・浄化のためのトリートメント、体調を整えるトリートメントといわれてきたのです。
ヘナは、髪だけでなく、からだ全体のトリートメント、植物療法の側面を持っています。



ayurveda.jpg

Step1・・・体質チェック
複雑なドーシャのチェック項目から、25項目ずつ合計75項目を抜粋、診断結果からエッセンシャルオイルを決定します。

Step2・・・クレンジング
通常の汚れを取り除き、オイルの浸透を助けます。

Step3・・・ヘッドマッサージ
ドーシャチェックで決定したエッセンシャルオイルを加えたゴマのオイルでヘッドマッサージ。
このパートは整体師の私が担当いたします^^
施術ベッドで横になっていただき楽な姿勢で、頭皮を中心に肩〜腕〜手のマッサージを30分たっぷり行います。
アーユルヴェーダの基本となる上質なゴマのオイルは、ゆっくり丁寧に搾ったもので、ろ過していません。そのため、やや黄色味を帯びてくすんだオイルですが、その分チカラがあり、からだを温めヘナとの相性も良いのです。
ディープクレンジングと同時に頭部全体の血行を促し、眼や首、脳の疲れをほぐします。

Step4・・・へナ+ハーブのトリートメント
このあとは、また店主にバトンタッチ!
オーガニック100%のへナ+ハーブのブレンドをたっぷり使ってトリートメント。
殺菌効果が高く毛穴の洗浄に優れています。また、コシと艶が出ます。
ヘナのオレンジに染まる酵素を打ち消す作用を持ったハーブをブレンドしているので、染まることはありません。

Step4・・・へナ+ハーブの足浴
へナとハーブの足浴(足湯)を20分行います。
頭と足、最も心臓から遠いところにヘナを使うことで殺菌、浄化、エネルギーの循環を促すと考えられています。
特に冬のヘナには、足浴はかかせません。からだを冷やさずヘナの効果を高めます。


仕上げは再びクレンジング。
トリートメント剤は使いたくないところですが、髪質や髪の状態によって、へナの有効成分を髪に留めておくために仕上げに少し使う場合もあります。

posted by ミニョン mignon at 16:06| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

染まっちゃった?

「のりゆきのトークDE北海道」の取材の際にハプニングがありました。
それは「染まらないはずのへナ」で若干染まってしまった部分があったのです。
(安達さん、ごめんなさい!)

へナのトリートメントはナチュラル100%のへナを使っています。
へナの葉にはオレンジ系に染まる色素(赤色酵素)が含まれていますが、染まらないトリートメントとして使用する場合にはハーブを混ぜることによって色を打ち消します。
ですから、染まることはないわけです。

今回は取材ということで、全体に塗りこむことを想定していませんでした。
そこで、短時間であってもトリートメント効果をあげるために色素が入ったままのへナをわずかに混ぜ込んだのです。(もちろん、ナチュラル100%のへナです。)

実際の取材では、全体にへナを塗布することになり・・・。
カメラのアングルに映る位置にあたる髪の部分に重ねて何度もへナを塗りこんだため、また、「八草蒸し(よもぎ蒸し)」とへナハーブの足浴をする時間も通常時間と同じように行ったために色素が沈着してしまった、と考えられます。

普段はへナトリートメントで染まることはありません。
どうぞ、ご安心くださいね。
ラベル:美容室Mignon 
posted by ミニョン mignon at 12:43| ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

へナはカラダを冷やすの?

へナは肝臓や腎臓の解毒作用があり、また生理不順や生理痛、頭痛を鎮めるなどの浄化作用があるとされています。
一般的に鎮痛・解毒作用のあるものはカラダを冷やす場合が多いのです。
へナはインドの中でも暑い地方が産地ということもあり、「へナはカラダを冷やす作用があるのでは?」と思っていました。

実はへナ自体は、やはりカラダを冷やします。
(インドなどで手・足をへナで染めるのはオシャレであると同時に暑さから守るためのようです。)
しかし、そこに温める作用を持つハーブを混ぜることで冷やす作用を打ち消すのではないか、と考えています。

寒い時期にへナハーブの足浴(足湯)をすると、いつまでも温かく夜にはぐっすり眠れるのです。足浴マニアのわたしは、15年以上もいろいろなバスソルトなどを試して来ましたが、なかでも「よもぎハーブ」と「へナハーブ」は温まる最高のものだと思います。

ミニヨンでは、へナトリートメントには、さらに温める作用のあるセサミオイルを使います。
また、カラダを温める野草茶(冬場は生姜も加えます)をサービスしています。
posted by ミニョン mignon at 16:35| ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

へナ・トリートメント・・・染めないへナ

ミニヨンにはカラーのための「ヘナ」もありますが、その他に優れた髪にコシとハリを与え、健やかな頭皮とからだのセラピーとして「ヘナ・トリートメント」を導入しています。
体調を整え、【デトックス】・・・解毒・浄化のためのトリートメントでもあるため、へナ、数種類のハーブ、オイルを使用します。
頭部の施術をしながら、漢方にも似たこれらのハーブを溶かした足浴を行います。
スローライフから生まれた100%無農薬の上質のヘナです。

へナには解毒作用を持つ「ローソニア・アルバ」という成分が含まれ、殺菌・止血などに古くから使われてきました。

ここに加える数種類のハーブの代表的なものにシカカイ(シナカイ)、アムラ(アーマラキー)、ブラーミなどがあります。
シカカイは洗浄・フケ予防・殺菌などに、アムラは豊富なビタミンCを含み白髪予防・育毛促進・解毒に、ブラーミは血行促進・抜け毛予防などに用いられてきたハーブです。
他にもリラックスのためのハーブなどがブレンドされています。

オイルは毛穴の洗浄のため、汚れを浮かせます。通常の汚れはお湯で流れますが、油を含んだ汚れには乳化する作用のオイルが必要になります。

「へナ・トリートメント」は髪質、頭皮の状態にあわせてシャンプーからブローまで、ミニヨン店主が担当いたします。
(整体師のわたしには出る幕がありません^^)

気になる料金は、6,825円です。
(ロング料金は+1,050円です。)
20分の足浴(すでに大人気、いつまでも温かいと評判です)を含みます。
お茶を飲みながら、心とからだ、髪のトリートメントを楽しんでください。
ご予約お待ちしております!
posted by ミニョン mignon at 15:32| ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする