2007年12月25日

酸性雪のダメージ

酸性雨ほど馴染みがない「酸性雪」ですが、PH値が5.6(最近では5.0という説もあり)以下の雪を指すようです。
環境には雪解けの春の影響が大きいそうで、北海道に住んでいると気になります。
実際、札幌のPH値が4.6というデータがあります。

ヒトにとっては酸性雨より、髪にとどまって溶け出す酸性雪のほうがよろしくないという話もあるようです。
具体的な人体への影響については、これからの研究でわかるようになっていくのでしょう。
すでに髪の色が変色する、目・喉・鼻に刺激を受けたり、皮膚に痛みを感じるなどの報告がなされているとか。

札幌の雪はこれからが本番。
ミニヨンがお手伝いできるのは、髪と毛根、地肌のケア。
余分なものを落としてすっきり健康に。
スペシャル・デトックスへナ・コースや、手軽な天然クレイ(粉末粘土)のヘッドスパがオススメです。

posted by ミニョン mignon at 14:00| パリ | Comment(0) | ◆髪のダメージに【ヘアケアメニュー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: