2016年03月19日

◆烏骨鶏スティックスープで「卵とキクラゲ炒め」


2016年は「食」がテーマのミニヨンです^^
本日はミニヨンでお取り扱い中の烏骨鶏のスープ
「卵とキクラゲ炒め」をご紹介。

卵とキクラゲ.jpg


卵 3コ
乾燥キクラゲ 6g(お湯でもどす。ふくらんで60〜70g)
ネギ 1/2本 みじん切り
コショウ
烏骨鶏スープ1本
サラダ油大さじ1


・ボールに溶き卵、ネギとコショウ少々、
 烏骨鶏スープを加えて軽く混ぜ合わせる。
・フライパンにサラダ油を入れて強火にかけ、
 キクラゲを軽く炒める。
・次に卵を入れてふわっと混ぜ半熟程度で火を止める。
・好みで少しゴマ油を小さじ1程度加えても。
・お皿に盛り付けてできあがり。



烏骨鶏スティック顆粒.jpg


烏骨鶏スープ7本入り800円(税別)で絶賛発売中〜♬
化学調味料不使用の顆粒タイプ。



烏骨鶏は宮廷料理や漢方薬に用いられる霊鳥で
全て黒い組織でできています。(毛は白と黒があり)
虚弱体質、婦人病、糖尿病に良いとされます。


肉骨粉、抗生物質を与えていない貴重な純種
エキスをたっぷり含んだスープにしてあります。

安心してお子さん、療養中の方、虚弱体質の方、
食の細い方、シニア
まで皆さんにおススメできます。



posted by ミニョン mignon at 19:36| パリ ☁| ◆2016年は「食」がテーマです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする