2015年11月30日

金と美容

ミニヨン札幌(美容室ミニヨン)は、金の糸美容術Rのトップクリニックであるベル美容外科クリニックと医療提携しています。
最近は聞かれることが増えましたので、本日は金と美容の話題です。

金は、古くから金鍼として鍼灸治療や美容鍼に用いたり、美容液に配合したり、肌に埋入して肌再生のエイジングケアとして金の糸美容術Rに使われたり、美容と深い関係にあると言えそうです。


【金鍼】
使い捨ての鍼になってからはあまり用いることがなくなりましたが、肌に馴染み、痛みが少ないことなどから体力のない人に使われることが多かったそうです。
美容鍼として見直されている一面もあるようです。

【金の美容液】
金箔を使うものや、金をナノコロイド状にしたものなどがあります。
塗る美容液は真皮層には到達できませんが肌表面の角質層に潤いを与え、他の成分も贅沢なので保湿と質感がいい美容液に仕上がっているものが多く、エステだけでなくホームコスメとしても人気です。

【金の糸美容術R】
切開しない究極のアンチエイジング。
柔らかい毛のような極細の金糸を、角質層などの表皮よりも深い肌の部分=真皮に入れると、免疫反応により金を異物と認識、肌の外へ追い出そうとします。
その結果、肌細胞を増やす因子が生まれ、真皮を構成するコラーゲンやエラスチンを自力で作り出すことができます。また、肌のコラーゲンの糖化を防ぐこともわかってきています。
金は溶けないため、効果が持続することも大きなメリットです。

ミニヨン札幌(美容室ミニヨン)では、免疫反応による角質層のお手入れとして「リベルハーブピーリング」を行っています^^

posted by ミニョン mignon at 19:30| パリ ☁| ◆リベル・ハーブピーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする