2006年05月20日

アーユルヴェーダのオイルヘッドセラピー&ヘナセラピー

(2011.2/12記
スペシャル・デトックスへナ・コースは、こちらの上級コースに改定いたしました。
お値段は据え置きですので、よろしくお願いいたします。)



◆アーユルヴェーダのオイルヘッドセラピー&ヘナセラピー・・・¥10,500
(肩より長い髪の方は、ごめんなさい!ロング料金¥1,050増になります)


インドの伝承医学・アーユルヴェーダでは からだを形作っているベースエネルギーをドーシャと呼びます。ドーシャには3つの要素があり、比率が均等であることが理想ですが、個人によってバランスが異なります。
ドーシャのバランスが崩れたときに、からだの不調が現れると考えられています。

このコースでは、ドーシャの乱れをアロマで整え、オイルヘッドマッサージによって全ての五感が集まる頭部のストレスを押し出していきます。
また、ヘナパウダーとハーブを練り上げたペーストによって髪と頭皮のトリートメントを行います。
へナには「ローソニア・アルバ」という成分が含まれ、殺菌・止血などに古くから使われてきました。それゆえ、解毒・浄化のためのトリートメント、体調を整えるトリートメントといわれてきたのです。
ヘナは、髪だけでなく、からだ全体のトリートメント、植物療法の側面を持っています。



ayurveda.jpg

Step1・・・体質チェック
複雑なドーシャのチェック項目から、25項目ずつ合計75項目を抜粋、診断結果からエッセンシャルオイルを決定します。

Step2・・・クレンジング
通常の汚れを取り除き、オイルの浸透を助けます。

Step3・・・ヘッドマッサージ
ドーシャチェックで決定したエッセンシャルオイルを加えたゴマのオイルでヘッドマッサージ。
このパートは整体師の私が担当いたします^^
施術ベッドで横になっていただき楽な姿勢で、頭皮を中心に肩〜腕〜手のマッサージを30分たっぷり行います。
アーユルヴェーダの基本となる上質なゴマのオイルは、ゆっくり丁寧に搾ったもので、ろ過していません。そのため、やや黄色味を帯びてくすんだオイルですが、その分チカラがあり、からだを温めヘナとの相性も良いのです。
ディープクレンジングと同時に頭部全体の血行を促し、眼や首、脳の疲れをほぐします。

Step4・・・へナ+ハーブのトリートメント
このあとは、また店主にバトンタッチ!
オーガニック100%のへナ+ハーブのブレンドをたっぷり使ってトリートメント。
殺菌効果が高く毛穴の洗浄に優れています。また、コシと艶が出ます。
ヘナのオレンジに染まる酵素を打ち消す作用を持ったハーブをブレンドしているので、染まることはありません。

Step4・・・へナ+ハーブの足浴
へナとハーブの足浴(足湯)を20分行います。
頭と足、最も心臓から遠いところにヘナを使うことで殺菌、浄化、エネルギーの循環を促すと考えられています。
特に冬のヘナには、足浴はかかせません。からだを冷やさずヘナの効果を高めます。


仕上げは再びクレンジング。
トリートメント剤は使いたくないところですが、髪質や髪の状態によって、へナの有効成分を髪に留めておくために仕上げに少し使う場合もあります。

posted by ミニョン mignon at 16:06| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック