2011年01月14日

「病気と薬と予防接種ワクチン」講演会

ミニヨンの整体師です。
私はハードワークで寝る間を惜しんで働いていた時代がありました。
背中の骨も横に曲がっているため中学校のときから北大で7年もギブスをはめる治療に通い、肩こりと頭痛があるので、あらゆるマッサージ、整体などに出かけていました。
社会に出てからは、常に鎮痛剤と胃薬を携帯する日々。
或る日、ついに原因不明の病気になりました。
(その後自分で体調を管理することで日常困らない程度に回復しました^^)

自分のからだは、自分で守る。
これが基本だと知ったのはそのときです。
自分のための整体などは中学のときから習っていたのに、長い間気が付かなかったんですね^^;

からだは誰でも弱い部分がありますから、精神的、あるいは肉体的ストレスで弱い部分に症状が現れます。
たとえば、腰痛のある人は、腰に問題がなくなってたとしても、腰痛が現れることがあるんです。
これは、気のせいではなくて外的ストレスによって、痛みの物質が発生しているんですよね。
・体調を保つ簡単なことを生活に組み込む。(足浴もいいんですよ^^)
・無批判に薬を飲むのではなく、うまく取り入れる。(できれば遠ざけるように)

なにより大切なのは、”自分の弱い部分を知る” ”考え方の中に1本軸を持つ”ということでしょうか。
それで周りの情報を整理することができるようになると思います。
新しい情報だけでなく、古い知恵にも真理がある場合も多いですしね。

前置きに力が入ってしましました!
本題はこちら↓
yobousessyu.jpg
こちらは、チラシのpdfファイルです↓
http://www.lotus-office.net/homoeopathy/110219Sapporo.pdf
ミニヨンにもチラシを置いています。

友人の主催で「病気と薬と予防接種ワクチン」について講演会があります。

●主催:ミールメイトの会
●お申込み、お問合せ:ミールメイトの会
E-Mail: mirsoyuz555@yahoo.co.jp
: 070-5670-8897(梶川)

講師:秋山佳胤(あきやまよしたね)
プロフィール:
1992 年東京工業大学理学部情報科学科卒業
1998 年弁護士登録(東京弁護士会)
2008 年9 月ロータス法律特許事務所設立
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)、英国ホメオパシー医学協会(HMA)認定ホメオパス
(http://www.lotus-office.net/)http://www.lotus-office.net/homoeopathy/

日時2011 年2 月19 日(土)開場9:30
10:00〜15:00 (休憩1時間)
会場札幌市民ホール第1会議室
(札幌市中央区北1 条西1 丁目)
参加費予約1,500 円(当日2,000 円)

・予防接種には何が入っているの?安全性は?
・薬って何でできているの?
・病気ってなに? 風邪をひくって悪いこと?
・子供のアトピーと喘息の関係は?
・不妊治療で身体にかかる負担ってどのくらいあるの?


健康に対する物の見方に光を与えてくれるかも知れません。
お時間のあるかたは、是非足を運んでみてください。

posted by ミニョン mignon at 12:10| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック