2006年05月15日

染まっちゃった?

「のりゆきのトークDE北海道」の取材の際にハプニングがありました。
それは「染まらないはずのへナ」で若干染まってしまった部分があったのです。
(安達さん、ごめんなさい!)

へナのトリートメントはナチュラル100%のへナを使っています。
へナの葉にはオレンジ系に染まる色素(赤色酵素)が含まれていますが、染まらないトリートメントとして使用する場合にはハーブを混ぜることによって色を打ち消します。
ですから、染まることはないわけです。

今回は取材ということで、全体に塗りこむことを想定していませんでした。
そこで、短時間であってもトリートメント効果をあげるために色素が入ったままのへナをわずかに混ぜ込んだのです。(もちろん、ナチュラル100%のへナです。)

実際の取材では、全体にへナを塗布することになり・・・。
カメラのアングルに映る位置にあたる髪の部分に重ねて何度もへナを塗りこんだため、また、「八草蒸し(よもぎ蒸し)」とへナハーブの足浴をする時間も通常時間と同じように行ったために色素が沈着してしまった、と考えられます。

普段はへナトリートメントで染まることはありません。
どうぞ、ご安心くださいね。
ラベル:美容室Mignon 
posted by ミニョン mignon at 12:43| ◆ヘナトリートメント&ヘナセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする